写真メインのSNSの魅力について

>

写真系SNSはこんなに便利!そのメリットについて

このSNSを忘れてはいけない

写真がメインのSNSはさまざまありますが、その代表格。
それはやはり「インスタグラム」です。

このサイトを読んでいる方々には、名前は聞いたことあるけどやったことがない、もしくはやってみたいという方も多いでしょう。
なので、簡単ですがインスタグラムをどうやって使うのかをお書きしたいと思います。

インスタグラムの基本的な使用法は、写真と文章を投稿するということです。
写真がなくて、文字だけというのは出来ません。
写真が絶対に必要という部分は、TwitterやFacebook、mixiやLINEとは一線を画していますね。
逆に言うとそういう少し変わったしくみが今時の若者たちの心をつかんで、大きなブームにつながったのでしょうね。

何が出来るのだろうか

先ほどインスタグラムは写真を投稿するのが基本だと書きましたが、一体その意味は何なのかというのをほんの少しですがお書きします。

写真を投稿する、それが意味するのは「現実感」というものです。
その友達がそのときどこで何をしていたのか、どんな風景を見ていたのか、どんな気持ちだったのか、というのがそっくりそのまま感じ取ることが出来ます。
そしてあたかも自分がその場に一緒にいて、同じ時間を過ごしてきたかのような気分を味わうことが出来ます。

もちろん、TwitterやFacebookでも最近は写真を投稿することが出来ますが、インスタグラムは投稿する時点で、背景や人物に加工することが出来るので、さらに臨場感が増していきます。


この記事をシェアする